◆2019年6月23日|柳津町長選挙・磐梯町議会議員選挙の日程・投票所・立候補者・期日前投票・不在者投票・当選者・速報など概要

柳津町長選挙が6月に行われます。選挙は例和元年6月18日(火)に告示され、6月23日(日)が投票日です。

選挙が出来る人は、投票日当日に満18歳以上の人が対象です。告示の日に該当者に投票所入場券を送付しますが、該当すると思われるにもかかわらず、入場券が届かない場合には総務班選挙管理委員会までご連絡ください。
各自の投票所は、町選挙管理委員会から送付する投票所入場券に記載してあります。投票所では、選挙人名簿に記載された人であることを確認し、投票用紙が一人一人渡されますので、そこに立候補者の内1名の氏名を記載し、投票箱に投票します。もし、投票所入場券を紛失したり、忘れたりしても、選挙人名簿に記載された人であることが確認できれば投票はできますので、そのような時には投票所の担当の者にその旨申し出て下さい。

また、投票日に投票区域外に出かけたり、業務の都合で指定の投票所に行けない場合は、期日前投票の制度があります。期日前投票は投票所入場券が届いた日から投票日の前日まで役場で行うことができます。送付された入場券を持参し、選挙管理委員会に来て下さい。期日前投票は、6月23日の投票と同じく、渡された投票用紙に立候補者のうち1名の氏名を記載し、自分で投票箱に投票します。

施設に入所していたり、病院に入院中等で投票日に指定の投票所に行けない場合には、不在者投票の制度があります。不在者投票を行うには、事前に選挙管理員会に対して、投票用紙の送付等を請求しなければなりませんが、その請求は選挙権を有する各個人が行うのではなく、施設や病院の管理者等で、当該施設内での選挙について責任を有する人が概要者分をまとめて請求します。正式には「病院・施設・船舶等投票用紙及び不在者投票用紙請求書」を選挙管理委員会に提出し、投票用紙等の交付を受け、選挙後はその結果等を報告することになっていますが、不在者投票を行う場合には手続きに日数を要しますので、早い時期に申し出るようにして下さい。
投票所入場券が届いても、選挙日以前に柳津町外に転出している時には選挙をすることはできませんので注意が必要です。

町長選挙はこれからの町の進んでいく方向をきめていくための大切な選挙です。選挙権を有する一人ひとりが大切な一票を無駄にすることのないように、責任をもって投票しましょう。

なお、選挙関係のお問い合わせ先は柳津町総務班選挙管理委員会・電話0241-42-2112です。