◆2019年6月23日|笠松町長選挙の日程・投票所・立候補者・期日前投票・不在者投票・当選者・速報など概要

前任者の任期満了よる笠松町長選挙は、2019年6月23日の日曜日に実施される予定となっています。投票時間は午前7時から午後8時までです。今回の笠松町長選挙は前任者だった広江正明氏の任期満了に伴うものです。広江正明氏は今期で引退することになっています。町議で無所属の古田聖人氏が立候補を表明しました。

投票所は3つの投票区に分かれています。

第1投票区は笠松中央公民館集会室です。常盤町6番地にあります。第2投票区は長池292番地にある松枝公民館が投票所となっています。第3投票区は下羽栗会館で中野317番地にあります。

この選挙で投票できるのは平成13年6月24日以前に生まれ、平成31年3月17日以前に笠松町で住民登録をした人です。ただし、投票日の当日までに町外へ転出した場合は投票することができません。6月4日移行に町内で転居した場合は、転居前の投票区で投票することができます。

この選挙における投票所の入場券は6月18日の火曜日に発送されます。有権者の氏名は内側に記載されています。氏名は6人まで連記されます。入場券を切り離して投票所を持って行くことになります。万が一入場券を紛失した場合でも、係員に相談すれば投票することは可能です。

選挙の当日に仕事などで投票所へ行くことができない場合は、期日前投票が可能となっています。期日前投票所で請求書兼宣誓書を記入することになります。6月19日の水曜日から22日の土曜日まで期日前の投票が可能です。時間は午前8時30分から午後8時までとなっています。場所は笠松町役場1階の住民課ロビーです。

身体障害者手帳や介護保険被保険者証などを所持しており、一定の要件に該当する場合は郵便による不在者投票ができます。事前に証明書の交付が必要になるので町選挙管理委員会まで問い合わせることになります。身体障害者手帳を持っている場合は、一定の障害等級に該当することが要件とされます。介護保険被保険者証を所持している場合は、要介護5に該当することが要件です。病院や老人ホームなどの指定施設で投票する場合や遠方に一時的に滞在しており町外で投票する場合、町選挙管理委員会に投票用紙を請求すれば不在者投票が可能となっています。

笠松町長選挙のお問い合わせ先は役場の総務課にある町選挙管理委員会です。日程や投票所、立候補者など選挙に関することで不明な点があれば選挙管理委員会まで問い合わせてください。