◆2019年6月23日|西会津町議会議員選挙の日程・投票所・立候補者・期日前投票・不在者投票・当選者・速報など概要

西会津町議会議員選挙がこの6月に行われます。任期完了に伴う選挙で、令和元年6月18日(火)に告示、令和元年6月23日(日)に投開票が行われます。

告示日に選挙権を有する人に投票所入場券を送付します。今回の選挙が出来る人は、令和元年6月23日に満18歳以上の人ですが、該当すると思われるのに、入場券が届かない場合は選挙管理委員会までお問い合わせ下さい。

6月23日に業務の都合や旅行中等、所要のため投票所に行くことが出来ないと予想される場合には、期日前投票の制度により事前に投票を済ませるようにして下さい。場所や日時は入場券に記載しています。期日前投票は6月23日の選挙と同様に、立候補者の氏名1名だけを記入した投票用紙を自分で直接投票箱に入れます。

また、不在者投票制度がありますが、この制度を利用するには「不在者投票宣誓書兼請求書」を選挙管理委員会に提出してもらいます。不在者投票が出来る病院・施設として県の指定を受けている病院や老人ホーム等に入所している場合はその病院・施設の管理者等が本人に代わって該当者分をまとめて請求書の提出をし、選挙後の報告等もすることになっています。また、選挙制度上引越し後3カ月たたないうちは旧住所地で選挙するので、西会津町から引っ越し後3カ月以内の人も引越し先の選挙管理委員会に行って不在者投票ができます。いずれの場合にも事前の手続きが必要になるので、早めに準備するようお願いします。

身体障害者手帳や戦傷病者手帳を、介護保険被保険者証を持っている人で、一定程度の心臓や腎臓の疾病、あるいは体幹の障害がある、要介護5に認定されている等の場合は郵便による不在者投票という制度もあります。事前に必要な手続き等ありますので詳細については選挙管理委員会までお問い合わせください。

投票所入場券には、各人の投票所及び日時が記載されていますので持参し、選挙人名簿に記載されていることを確認すると、投票用紙が渡されますから、立候補者の氏名を1名だけ記入し、投票箱に直接いれて下さい。

町議会議員選挙は、今後の西会津町をどういう方向に進めていくかきめるための議員を選ぶ大切な選挙です。一人一人がもっている貴重な一票を無駄にしないように、よく考え責任をもって投票しましょう。各人の一票がこれからの西会津町をよくしていくために必要です。

選挙に関するお問い合わせ先は西会津町総務課行政管理係・選挙管理委員会電話0241-45-2211です。