◆2019年6月23日|勝浦町議会議員選挙の日程・投票所・立候補者・期日前投票・不在者投票・当選者・速報など概要

2019(令和元年)は勝浦町議会議員選挙が実施される年で、今回の選挙は6月23日(日曜日)を投票日として行われます。

有権者は投票日当日になったら、午前7時から午後8時までの間に町内6箇所に設けられる投票所へ行き、各々考えをまとめて一票を投じましょう。投票する際には、告示日以降に各家庭に送付される入場券が必要ですが、万が一忘れてしまった場合でも受付でその旨を伝えて、名前などの確認を済ませれば投票することができます。

勝浦町議会議員選挙は、6月18日(火曜日)に告示される予定です。勝浦町議会の定数は法令では18名が上限となっていますが、議員定数を定める条例の規定によって現在の定数は10名となっています。2015(平成27)年に実施された前回の選挙から今日までの間に定数に関する条例が改正されていないため、2019年の選挙は定数10名で行われます。立候補の受付は告示日に実施されてその日のうちに締め切られ、後日選挙公報が各家庭に配られる予定です。仮に立候補者数が10以下だった場合は全員当選となり、6月23日に予定されている投票の実施は無くなります。

もし、6月23日の投票日に出張や旅行などの理由で町内にいない見込みである場合は、6月19日から6月22日までの間に期日前投票を行えば投票が有効となります。こちらの方法で事前に投票を済ませたい場合は、入場券と宣誓書を持って住民福祉センターの1階研修室に設置されている期日前投票所へ行けば、票を投じることができます。宣誓書の様式は勝浦町の公式Webサイトからダウンロードできるほか、期日前投票所にも印刷されたもの備え置かれているので、どちらかから入手して必要事項を記入しましょう。

また、不在者投票も行うことができます。この方法で投票を行いたい場合は、まず勝浦町の選挙管理委員会あてに宣誓書と請求書を提出します。すると、投票用紙や封筒など、不在者投票をおこなうために必要な書類が送られてくるので、これを持って滞在している市町村の選挙管理委員会へ行き、必要事項を記入して提出しましょう。あとは書類を受理した選挙管理委員会が勝浦町の選管あてに発送してくれます。郵送で不在者投票を行う場合は、6月23日に勝浦町の選管に届くように手続きを行わなければならず、間に合わなかった場合は無効票となるので注意が必要です。

選挙についてのお問い合わせ先は、勝浦町の住民課か選挙管理委員会となっています。投票をあたってわからない事があったら、遠慮せずに問い合わせてみましょう。”