◆2019年6月23日|猪苗代町長選挙・猪苗代町議会議員選挙の日程・投票所・立候補者・期日前投票・不在者投票・当選者・速報など概要

福島県耶麻郡猪苗代町では、2019(令和元)年6月23日に「猪苗代町長選挙」と「猪苗代町議会議員補欠選挙」が行われます。実施の理由は、町長選挙は現在の町長の任期が6月25日に満了を迎えることから後任を選ぶ必要があるため、町議補欠選挙は議会において2名の欠員が生じており、法令にしたがってこれ埋める必要があるためです。どちらの選挙も6月18日に告示され、開票は6月23日の投票受付終了後に作業が実施される予定になっています。

6月はじめの時点で、町長選は現職と新人の2名が立候補を予定しており、告示日に2名とも立候補を届け出れば選挙戦が行われます。町議補欠選挙については3名以上の立候補の届出があれば選挙戦となり、2名以下なら立候補者が無投票当選となります。ただし、立候補者が0~1名だった場合は後日欠員を補うために再度補欠選挙が行われることになります。

猪苗代町で行われる2つの選挙はともに、満18歳以上に達していて、告示日の3ヶ月前までに猪苗代町に住民登録を済ませており、投票日の時点においても町内に在住する見込みがあれば誰でも投票可能です。該当する人には、告示日以降に投票所入場券が発送されるので、6月23日はそれを持って指定された投票所へ行って票を投じます。仮に入場券を持ってこなかった場合であっても、受付で氏名や住所などを伝えて、間違いがないことが確認されれば投票を行えるので、自宅に忘れてきたとしても慌てたり、投票を諦める必要はありません。

もし、旅行や仕事などの理由で6月23日に投票所へ行けない場合は6月19日から6月22日までの間、役場1階の町民ホールに設置される期日前投票所で事前に票を投じることができます。期日前投票の手順は簡単で、投票所入場券を持って町民ホールへ行き、受付で手渡される宣誓書に必要事項を記入して提出したら、後は投票用紙を受け取って記載台で候補者の名前を書き、投票箱に入れるだけです。宣誓書については猪苗代町の公式Webサイトから様式をダウンロードし、自宅でプリントアウトして必要事項を記入して期日前投票所へ持参してもOKです。

また、不在者投票の手続きをとれば、入院をしていたり、身体に障害があるといった理由で投票所まで足を運ぶのが困難な場合や、投票日当日に猪苗代町内にいない場合であっても一票を入れることができます。投票までの手順は自身がおかれている状況によって異なるので、お問い合わせ先に指定されている猪苗代町選挙管理委員会に相談しましょう。